三国志 武将 ランキング

管理人の大好きな武将ナンバー1はこの人!

僕の大好きな武将と言えば、この人をおいて他にいません。

 

諸葛亮孔明、その人です。

 

三国志に限らず、歴史上の人物でもっともお気に入りの人物と言ってもいいくらい(笑)
史実はどうか分かりませんが、あくまでも横山光輝さんの三国志での描写に限りますけどね(汗)

 

僕は思春期の多感な時期に、親父に買ってもらったり弟と共同で購入した三国志を読み漁りました。
もう何度読んだかわからないくらいに・・・。

 

その中でダントツなのが孔明なんですね。

 

三顧の礼に始まり、赤壁の戦い、入蜀。
劉備亡き後の丞相としての活躍。
そして、五丈原。

 

どれを見ても、この人のやることなすことが今の僕を形成する中で、
重要な人物だったのは疑うべくもないほどに。

 

当時は出師の表を暗記するほどにまで、惚れ込んだんです(笑)

2位はこの人!

孔明に次ぐ2位は、姜維ですね。
孔明亡き後、魏や呉に対して一人奮闘した天才児。

 

これもマンガ版での演出によるところが大きいんですが、
横山光輝三国志での姜維のスタイルがいいですね。

 

なんていうんですかね、あの帽子みたいなの?
冠じゃないですけど、被ってるアレです(笑)

 

最終巻での姜維の無念の気持ちを思うと、残念でなりませんでした。

3位は意外にも・・・?

曹操です。
三国志を読み始めた中学生くらいの頃って、
どうしても正義のヒーローっぽい玄徳や関羽が好きだったんですけど、
オッサンになった今思うと、曹操の存在感の大きさは偉大だったと言わざるを得ません。

 

あれだけのカリスマ性を備えた英雄は中々いないでしょう。
あの狡猾さというのか頭の良さというのか、現代社会においても一大ヒーローになっていたであろうことは間違いないでしょう。

 

三国志演義の演出上、どうしても悪役的な立場で描かれることの多い人物ですが、
総合力では誰も叶うことのない英雄は彼をおいて他にいないのかもしれませんね。

まとめ

そんなこんなで、管理人の勝手で好きな武将ランキングをしちゃいました!

 

こうやって並べてみると、豪傑よりも頭脳明晰な人物が好きなんですね、僕。
あなたの好きな武将ランキングもやってみるといいかもしれませんね。